闇金は私にとって

闇金闇金ってよく聞きますが、大抵悪いイメージですね。
でもなぜ闇金が無くならないのか。
それは簡単に需要があるからです。
私は過去にこんな経験がありました。
ある日帰ったら同棲相手がいなくなってました。
私の口座にお金が全くないのです。
嘘のような話ですが、実話です。
私もどんなけ嘘であってくれれば嬉しかったか。
そして数日後、家の電気が停められていました。
更に発覚した事実が、家賃、光熱費、携帯代の2ヶ月滞納で、請求書がとてつもなくきました。
でも預金はありません。
じゃあもう借金するしか方法はありませんでした。
しかし私は片親しかいなく、兄弟もいません。
その片親も5年前に自己破産をしていて、私は全く消費者金融からお金を借りる事が出来ませんでした。
途方に暮れていた時に、知り合いの闇金を思い出しました。
そしてその人に電話をして、すぐに請求書の全額を用立てていただきました。
1ヶ月2割が最近の闇金の一般金利です。
例えば1万円を借りたら、元金1万円に利息2000円が掛かってきます。
もし翌月1万2000円を払えなかったら、最低2000円の利息分だけ払えば、さらに翌月まで繰り越してもらえます。
確かに利息は高いし闇金はブラックだ、と思うでしょうが、私からしたら過去の信用や身内のおかげでお金を貸してくれない消費者金融より、無担保で融資してくれる闇金はとても神様に見えました。
半年間とても貧乏生活をしましたが、無事に返済が終わって今は普通の暮らしをしています。
あの時闇金の方がいなければ、今頃宿無しになってどうなっていたことか。
少なからず、闇金に頼らなくてはいけない人には何かしら原因があります。
それで金利が高いだの言うのであれば、毎日の生活を見直して頼らない人生を送った方がいいですね。
私は闇金は良いとは言いませんが、闇金の人の方が情はあると思いました。